プロフィール

プロフィール

桂雀喜(本名:アタマ・シャラポワ)


昭和44年5月7日大阪府茨木市上中条二丁目に生まれる
昭和46年「仮面ライダー」と出会い、生涯の心の支えとなる
昭和50年吹田市山田南へ宿替え
山田第三小学校、西山田中学校、千里高校を経て大阪北予備校(廃校)に入学
平成元年
 
同志社大学文学部文化学科心理学専攻に入学
実験用のマウスに”ミッキー”と名付ける
平成5年8月
 
桂雀三郎に入門。同年10月「宿屋町(やどやまち)」で初舞台。
二年間の修業中、師匠宅のイヌ・ネコに癒される
平成7年12月高級住宅街・京橋で六畳一間のアパート生活始まる
平成11年ビクトリアと結婚。賃貸マンションへ宿替え
同年10月摂津市正雀において落語会「ジャッキー7」スタート
平成13年1月長女バーバラ誕生。と同時に太極拳を学び始める(師:長江)
平成15年桂こごろう先輩(現・桂南天)と漫才コンビ「ねこまんま」結成
平成16年12月長男チャールズ誕生。と同時に中国語を学び始める(師:揚子江)
平成19年桂紅雀さんと漫才コンビ「キムチ炒飯」結成
平成21年5月天満天神繁昌亭において初の独演会開催。インフルエンザ騒動とぶつかる。
平成21年9月新作落語の会「客寄席熊猫(客寄せパンダ)」スタート。
平成23年4月サンケイホールブリーゼで漫才を初披露。落語デビューはそのあと
平成25年10月天満天神繁昌亭において新作落語独演会「燃えよパンダ」開催
平成26年4月「ジャッキー7」が、正雀から摂津市駅そばへ宿替え
今日も緊急時に備え、自宅待機中。

(C) Katura Jakki 2014